ダニークエストⅠ 導かれし者たち その28 エビルマウンテン攻略

魔界の地に降り立ったダニー達は、ついに魔王の居城、エビルマウンテンまでやってきました。
体勢を整えるべく、一度は撤退を考えた一行でしたが、魔王の力は日に日に強さを増しているらしく、
もはや一刻の猶予もありません、
パーティー全員で(主人公を除いて)作戦会議を開いたところ、時間をおかずエビルマウンテンへ突入することで意見が一致。
1軍メンバーを筆頭に、凶悪な魔物の気配が蠢く魔王の山へと進みます。

・・・と、いうわけで、無謀にも突撃することにしました。
体勢を整えるにしても、装備品を買い揃える資金も無いので、それならば、エビルマウンテン内で入手できる、
強力なアイテムを回収して、パーティーの強化を図ったほうが良いと考えたためです。
また、洞窟内の敵とはなるべく戦うようにして、ピンチの時以外はロッキーのメガンテは極力控えるようにします。
これで、多少はレベルアップも見込めるはずです。

道中は苦戦しながらも、仲間の防御力をスクルトでガチガチに固めた後に、
時間をかけながら少しずつ的のHPを削る作戦に出ます。
その戦法が功を奏したのか、順調にエビルマウンテン内を進んでいくダニー達。そして・・・

2014-01-07 22.22.24

ついにマーサを発見!ミニデーモンのような外観のダークシャーマンが行く手を遮りますが、
ロッキーのメガンテで軽く吹き飛ばします。普通に戦っても勝てましたが、ロッキーにも見せ場がほしいので。

2014-01-07 22.23.11

ようやく会えたマーサの第一声。
いえ、私はネーレウスのネレウスですよ。

2014-01-07 22.24.35

この後、せっかく会えたマーサも速攻で大魔王の超魔力によって天に召されてしまいます。
しかし、そこには「ぬわーーっっ!!」で有名なパパスの姿が・・・。
個人的に、このシーンは特に印象に残るイベントでありました。
その様子を見ているのはネレウスではありますが・・・。

本当は、主人公+息子達+嫁さんの4人でこの光景を見るべきですよね。
今回はモンスター軍団に見送られて、二人は天国へと旅立っていきました。

2014-01-07 22.25.15

2人が旅立った後、マーサの居た場所を調べるネレウス。
所見のプレイ時、私はここに何かアイテムが置いてあるのでは?と考えて調べたんですよね。
他にもこの場所を調べた人、絶対にいてると思うのですが・・・。

マーサの死を目の当りにし、大魔王討伐の決意を新たにする一行。
悲しみを乗り越え、エビルマウンテンのさらに奥深くへと歩を進めていきます。

2014-01-08 08.40.47

重要アイテムの「せいなるみずさし」を入手!
このパーティーにとってはまったく意味の無いアイテムではありますが、たいようのかんむりも入手しておきます。

2014-01-08 08.42.26

「やまびこのぼうし」キターーー!ベギラゴンを覚えているマーリンに装備させます。
これでマーリンの火力が最大限にまで強化されました。
ギラ系に耐性の無い雑魚の一掃に役立てることにします。

2014-01-08 08.55.18

マグマで覆い尽くされている場所でせいなるみずさしを使い、地下へと続く階段を出現させます。

2014-01-08 08.56.24

「メタルキングヘルム」の回収に成功!エミリーに装備させますが・・・守備力が凄いことになりました。
途中で回収しておいたオーガシールドも装備させていますので、守備力がパーティー内で最強になりました。
ちなみに、攻撃力のTOPは以外にもダニーです(力の種で上昇した分も含む)。

2014-01-08 09.11.21

目がギョロっとする気持ちの悪い壁の仮面ゾーンを突破。
この「目ギョロゾーン」が昔は怖かったんですよね。良い演出です。

2014-01-08 09.13.33

個人的に好きなマップ。この様な構成のダンジョンをもっと増やしてほしかった。

2014-01-08 09.16.21

ミルドラースの間まではあと少し!・・・その前に、中ボスのヘルバトラーとのバトルです。
スクルトでしっかりと防御を固めた後、エミリーの賢者の石とスラリンの祝福の杖で常時回復。
マーリンのやまびこメラミでダメージを与えていきます。
途中でMPが尽きたので、後半はミニモンと攻撃係を交代。無事撃破に成功しました。
ここまでの厳しい道中を耐え抜いてきたので、ヘルバトラーが弱く感じますね。

ここで、スラリンの最強の武器・オリハルコンのキバをゲット!!(メタルキングの剣は除く)
先ほどまでの装備が毒針(orやいばのブーメラン)だったことを考えると、天空の剣にも勝る強力無比な武器のように思えます。

敵の激しい攻撃に耐えつつ、エビルマウンテンの最奥地までやってきました。
もっと苦戦すると思っていたのですが、以外にというか、こちらも守りは固めて戦いに挑みますので、
戦闘時間は長くなってしまいますが、全滅の危機に陥るようなこともありませんでした。

2014-01-08 20.25.16

ついにここまでやってきてしまったダニー一行。
伝説の勇者(ダニー)と、それに集いし導かれし者たち。

物語は、いよいよ最終局面を迎えます。
一度退却して、体勢を整えたほうがよかったのかもしれませんが、現状の持てる力の全てを使って、
全力で倒しにかかってみます。結果は如何に?!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする